ダイモ スタンダード M-1595

ダイモのニューモデルは文字盤4枚、文字間隔も調整可能!

1595img1.jpg
 4種類の文字盤を付け替えできます。
1595img2.jpg

ダイモの新製品、ダイモDM1595です。
ダイモスタンダードモデル(DM1585)の後継機種になります。
ロングセラーのスタンダードモデルがリニューアルされただけあって充分な機能を備えています。
文字盤はカタカナ・ひらがな・英数(太字)・英数(細字)の4種類。(小文字の文字盤が欲しいところでしたが・・・。)

文字間隔も調整できるようになっているのも特徴のひとつです。
使用テープ幅も6mm・9mm・12mmの三種類に対応しています。(付属は9mmテープが1本)

このDM1595には(このクラスにしては一番親切な)日本語の説明書が付いているので購入後、すぐに使えると思いますが、一応当店で使ってみた感じをご紹介させていただきます。

 使い方と、文字盤の交換方法・・・
1595img3.jpg 1595img4.jpg 1595img5.jpg
1、写真のカートリッジの位置からテープを引き出します。
2、グリップ部分のドアを開け、テープの先端を赤丸の部分に差し込みます。
※赤丸部分はテープ幅によって3段構造になっているので9mmテープなら真ん中に差し込んでください。
3、テープをしゅるしゅるとある程度差し込み、写真のようにテープをセットしてドアを閉めます。
1595img6.jpg 1595img7.jpg 1595img8.jpg
4、写真右下のフィードノブを印字窓のところに出てくるまでカリカリっと反時計回りに回してテープを送り込みます。
※写真ぐらいの出かたで余白は4mmぐらいになります。
5、文字盤を回転させて、印字窓の部分に打刻したい文字を移動させ、ハンドルをぎゅっと握ります。
※この時、写真のように窓にグリーンのマークが出るまで強く握ってください。
6、文字が打ち終われば、フィードノブを3ノッチ以上反時計回りに回し、テープを送ります。
※3ノッチでは余白がほとんどない位置でカットされるのでお好みで調整してください。
1595img9.jpg 1595img10.jpg 1595img11.gif
1595img12.jpg
ショートピッチ:ノーマルピッチ
7、カットレバーを握ってカットしてテープのできあがり♪
※また新しい文字を打つ時は、フィードノブを時計回りに回して4番目の写真の位置までテープを戻さないと余白がすごい事になるのでご注意ください。
8、出来上がったテープは剥離しやすいよう、切り込みが入っているのもダイモのいい所です。
9、このモデルは文字ピッチの調整ができます。
フィードノブを引っ張ってミドリの線が出てる時が右のDYMO、押し込んだ時はショートピッチになって左のDYMOの文字になります。
1595img13.jpg 1595img14.jpg 1595img17.jpg
10、文字盤の交換もワンタッチでできます。
写真の人差し指の部分をグッと押して文字盤を左に押し出します。
11、新しい文字盤は左から右に「パチン」と音がするまではめ込めば交換完了! 小さい「ゃ」などが打てないのはご愛嬌。
キッチンで調味料入れに貼ったり、ファイル、お子様の持ち物に貼ったり・・・写真のが好評です。
【その他のポイント】

●「ダ」のような濁点を打つ時は、まず、「タ」を打った後、フィードノブを1ノッチ時計回りに回して(タを打った位置にもどして)「゛」を打ちます。

●とにかく強く握って打刻してください。(時には両手で)

●余白には充分注意してください。

ハンドルを握る強さと余白に気をつけていただければあまり失敗する事なくラベル作りを楽しんでいただけると思います。


【ご注意】
※ピッチ切り替えに使うフィードノブは、引っ張る時はグリーンの線が出るまで、また、押し込むときもしっかりと押し込んでください。切り替えが不完全のまま打刻しようとすると破損する事があります。
1595img15.jpg

ダイモのブランドヒストリー・・・
DYMOは1957年にカリフォルニアバークレーでエンボスラベル&マシーンメーカーとして誕生しました。その後、ヨーロッパにも市場を広げ、1964年ベルギーのセントニクスに工場を設立。世界100カ国以上の国と地域で販売。初めはちょっとした面白い玩具のようなマシーンがすぐに世界中で愛用されるラベリングシステムへと発展しました。現在はアメリカのニューウエルラバーメイド社の傘下となり、DYMOのロゴを現在の新しいロゴに変更。
2007年DYMOは創立50周年を迎え今後たくさんの新しい商品の発売を予定しており、これからまた新しいDYMOの歴史が始まろうとしています。

たくさんのご注文ありがとうございます!
1595rank-.jpg
たくさんの投稿ありがとうございます!
ダイモ スタンダード M-1595

「ひらがな」と「カタカナ」が打てるダイモ!当店は4,320円以上のご購入で送料無料!

SKU:dm1595

スタンダードモデルがリニューアルされました
(ダイモM-1585の後継機種です)
特 徴

超ロングセラーのモデル、M1585の後継機種です。
英数(太字)・英数(細字)・ひらがな・カタカナに別れた4枚の文字盤差し替えて使います。
※こちらのダイモは正規品です!

仕 様


品番:DM1595
サイズ:縦80×横225×高さ80mm
対応テープ:・・

付属品:文字盤4枚【
英数太字(文字高5mm)・英数細字(文字高4mm)・ひらがな(文字高3.5mm)・カタカナ(文字高3.5mm)】・ 9mmテープ1本・日本語説明書

※本体付属テープの色はグロッシーのブラックが入っているのを確認しましたが、色々入っている可能性があります。申し訳ございませんが色はお選びいただけません。


ボディーカラーはグレー・ブルーの3色からお選びください。


当店では色々なダイモテープを扱っておりますので、本体ご購入にあわせてテープも是非ご検討ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ダイモブランドのテープの生産・販売は今後マシューズテープに移行されます。

その他オススメダイモ商品

この商品を購入された方のレビュー 
総合評価4.59

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2017年06月26日

刻印が、想像していたとおりの可愛さでした。整理整頓に役立ちそうです。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2015年09月09日

 良かった

早速、届きました。息子のオモチャに記名をしても、とっても素敵で大満足です。色々な使い方を、模索したいと思います。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2015年07月24日

アナログな字が本当にかわいすぎます!操作も簡単で無駄に打ち出しちゃってます笑 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて